床に座る正しい姿勢✨


ハイサーイ♬( ^∀^)

いつもチュラコスブログをご覧頂きありがとうございます‼️‼️

全国に緊急事態宣言が発令され、初の休日みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか????

やっぱり外には出たい気持ち、ありますよね〜〜〜〜。
我が家はベランダで、シャボン玉✨をしてましたよ‼️‼️
「待て待て〜〜〜〜」と子供がシャボン玉を追いかける姿に癒されました( ^^)

 

が∑( ◦д⊙)‼

 

私と主人の体調不良で、なんとも言えぬ悶々とした週末ですw
早く外出できるようになってほしいですね‼️‼️‼️

TVでは外出自粛と言いつつも、人混みの中を歩く姿が多く見受けられたのは残念であり、まだまだ「私は大丈夫」という認識があるという意識の低さを浮き彫りにしたショッキングな報道をまのあたりにしました。。( ;´Д`)

 

改めて、今とるべき対応について考えさせられます( ,,>ω•́ )۶

🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛🌛

さてさて、本日は昨日に引き続き、体が楽になる「床に座る正しい姿勢」についてご連絡いたします〜❤️

ご自宅で勤務されている方の中に、椅子ではなくて、「床」に座って仕事をされている方もいらっしゃいますよね。
あぐら座りでずーーーーーーと同じ姿勢でいると、動き出すときに「アイタタタタタタタ」となるのは私だけでしょうか?(笑)

 

この床に座る時のポイントとして「骨盤が床と水平」である事が重要なんです(๑•̀ •́)و✧。

 

「骨盤」後ろに倒すと、どうなりますか????
→背中が丸まり、猫背になりますね‼️

「骨盤」前に倒すと、どうなりますか??
→背中と腰が反って、反り腰になりますね‼️

 

 

なので、「骨盤」を立てて座るという姿勢が猫背にもならず、反り腰にもならない一番ベストな姿勢という事になります✨

 

ちなみに、クッションの端っこにお尻を乗っけて座ると骨盤がたちやすいです( ^∀^)
両方の膝の位置も同じ高さじゃないと、骨盤に負担のかかる姿勢なので、そこも要チェックです✨

 

 

では、週明け、天気はぐずついておりますが、
今日も何か楽しみ見つけて、仕事しましょ〜〜〜〜٩(ˊᗜˋ*)و